コンタクトレンズ個人輸入について

サイトマップ

アイドマナビ・ドットコム(HOME) > コンタクトレンズ個人輸入について

コンタクトレンズ個人輸入について

●お客様自身(個人)が、海外のお店から直接購入(輸入)することを『個人輸入』といいます。

●コンタクトレンズも『個人輸入』ができます。
コンタクトレンズの場合は、1回のご注文で『個人輸入』できる数量が決まっており、
両眼で2か月分(1日使い捨てタイプは4箱まで ・ 2週間使い捨てタイプは2箱まで)となっています。

●『個人輸入』に関するご注意点
(1)第三者への譲渡・販売などは禁じられています。

(2)関税は基本的にかかりません。コンタクトレンズ個人輸入についての関税は無税です。
が、通関審査の際、まれに消費税5%を課税される場合があります。その場合は、お客様のご負担となります。

(3)商品を没収されることはありませんので、ご安心ください。

(4)商品から派生する医療問題につきましては、お客様のリスクとなりますので、必ず装着の前にレンズに異常がないことを確認してからご使用ください。

●と、いくつかの注意点はありますが、国内価格よりもかなり安く、さらに消費税5%がかからない点が『個人輸入』の一番の魅力です。



コンタクトレンズ関連ページ一覧

コンタクトレンズ(1)(2)(3)  ├ カラコン  ├ コンタクトレンズ個人輸入  ├ コンタクトレンズ最低送料

このページのtopへ

Copyright (C) 2004.05.29〜 総合ショッピングサイト・お役立ち情報 アイドマナビ・ドットコム All Rights Reserved.