電化製品の入力電圧(INPUT)を調べる

海外で日本の電化製品を使うには(HOME) > 電化製品の入力電圧(INPUT)を調べる

電化製品の入力電圧(INPUT)を調べる

まず、海外で使用予定の電化製品の「入力電圧(INPUT)」を調べましょう。
「入力電圧(INPUT)」は、おもに機器本体、ACアダプター、充電器か、説明書の製品仕様欄に記載されています。

代表的な表記例は次の3つになります。
(1)INPUT:100Vと表記
携帯電話充電器
(画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。)

日本国内用です。
渡航先の電圧に合わせた変圧器が必要です。

(2)INPUT:100-120Vと表記
アメリカやハワイなど120Vまでの電圧には対応します。
それ以上の電圧(220V、240Vなど)を使用している国では変圧器が必要です。

(3)INPUT:100-240Vと表記
デジタルカメラ充電器 ノートパソコンACアダプター 電気カミソリ
(画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。)

ほぼ世界中で使用できます。変圧器は必要ありません。
ただし、電源コードが対応していない場合がありますのでご注意ください。
(その場合は高電圧対応ケーブルか、変圧器をご使用いただいたほうが安全です。)

次は渡航先の電圧・電気プラグを調べることにしましょう。

はじめに

ヨーロッパ一人旅での持ち物
海外対応型の電化製品

変圧器選びのポイント

入力電圧(INPUT)を調べる
渡航先の電圧を調べる
消費電力を調べる

世界の電圧・プラグ形状

ヨーロッパ
アジア
オセアニア
北アメリカ
南アメリカ
中近東
アフリカ

変圧器・変換プラグセット

ミニプラ+カントラ セット

変換プラグ

ロードウォリアプラグ
サスコム

変圧器

カシムラ海外用変圧器


その他のサイト情報

旅行の相互リンク(1)
相互リンク(1)
相互リンクについて
お問合わせ・ご利用案内
サイトマップ

このページのtopへ

Copyright (C) 2008.04.04〜 海外で日本の電化製品を使うには All Rights Reserved.